H28年度 学習の様子

H28年度 学習の様子

3月5日(日)笠岡グランドホテル
木山捷平文学選奨表彰式

笠岡市出身の小説家木山捷平にちなんで
小説・随筆・短歌・詩・俳句・川柳の
作品が広く募集されています。

白石小・中学校の生徒の作品も入選し、
小林笠岡市長から表彰状と記念品を
いただきました。
白石中入選:詩  天野さん(3年)
      川柳 天野さん(1年)
         佳作:川柳 原田くん(1年)






3月3日(金)5校時
6年生 数学体験授業

白石小の6年生が数学の授業を体験しました。
正の数・負の数の計算をトランプを
使って考えました。
続いて、新入生説明会を校長室で行いました。



2月17日(金)6校時
卒業式に向けて歌の練習
いよいよ卒業式も近づいてきました。式で歌う、
ゆず「友 ~旅立ちの時~」を音楽の時間を中心に
練習しています。
17日(金)にはホールに全員集まり、
初めて二部合唱の全体練習をしました。



1月29日(日) 13:30開会
CMで伝える 地域自慢コンテスト
笠岡市ギャラクシーホール

ほぼ1年間かけて取り組んできた、地域自慢CMコンテスト
の最終発表会がギャラクシーホールで開催されました。
小林市長の開会のあいさつの中に、笠岡市の
子ども人口がかなり減少しているとのお話もあり、
郷土愛を育み、地域を振興するという思いもあっての
コンテストであったと思います。
もちろん情報発信力を学ばせていただきました。

指導講評をいただいた審査員は次の方々でした。
元TBSアナウンサー/ジャーナリスト 下村健一
笠岡放送広告企画課 課長 平岡洋一郎
笠岡市教育委員会 教育長 淺野 文生

笠岡市内の小学校4校・中学校3校から9チームの
発表があり、白石中学校は
「やっぱ、白石島 行きたいで賞」
を受賞しました。
取材で地域の皆様には、大変お世話になりました。
CM作品はインターネットホームページの
笠岡市教育委員会学校教育課→CMコンテスト→平成28年度作品
のページで参加全作品がご覧になれます。
また、CM作品は笠岡放送で放送される予定です。

 

 


1月23日(月)
校内研究授業
3年数学 1・2年合同家庭科

笠岡市教委から高木先生をお招きして、
校内研究授業を公開しました。
3年数学では、「円周角を活用した応用問題」を
家庭科では、1・2年生の合同授業で、栄養素
などのバランスを考慮した、「献立作成」の授業
を公開しました。小学校からも、参観に来られ、
研究協議にも参加していただきました。
 

 




12月26日(月)
全国中学生人権作文コンテスト
作文協力への感謝状

人権作文コンテストに多大な協力があったと
いうことで、法務省人権擁護局から感謝状を
白石中学校あてにいただきました。
終業式で披露しました。
 

12月20日(火)
小中合同授業(小5・6年+中1年)
美術
「学校給食週間に伴う絵手紙作品」
-私の好きな給食の行事食-
・年間行事にちなんだ献立
・家庭や地域の行事食で給食にあったらいい献立
という内容で、はがきの大きさに絵手紙を描き
ました。
小中の交流授業でした。
 



11月22日(火)
校内研究授業 3A英語 1B理科

白石小中学校の先生を対象に
3A英語と1B理科の公開授業を行い
研修会をもちました。英語でも理科でも
デジタル教科書を活用しました。
英語:後置修飾の文型 理科:光の屈折
 

11月4日(金)
小学校+中1合同 食育出前講座
「のり」についての学習
岡山県漁連 森下理事さんから
小中合同で、漁業やのり養殖にについての
お話を聞きました。
白石島の、のりの美味しさは特別なもので
これからの季節が、養殖本番だということ
です。
 


11月1日(火)
読み聞かせ(朝読書)
読書週間に合わせて、生徒が紹介したい本を
順番に読み聞かせしています。1日(火)は
1回目で「君の名は」の一部でした。
2回目は「水族館ガール」でした。
それぞれ映像化されている本です。

お薦めの本の紹介 クリックしてご覧ください。

生徒から

先生から




10月25日(火)
白石中の学習の様子を紹介します。
1年理科の実験授業で気体の発生を
学習しました。
アンモニの噴水の実験と
酸素発生の実験です。
 


10月4日(火)
白石中の新しい取組を二つ紹介します。

一つは宿題一覧表です。各教科からの宿題が
どの先生にも分かるように職員室の前に
一覧ボードを設置しました。


二つめは読書貯金のボードです。1ページ1円で
換算して、読書量を貯金のようにお金で貯めて
いきます。一万円札デザインのしおりも配られて
います。


以前からの取組で俳句・川柳・短歌コーナーを
設けていて、その月の作品を掲示しています。
なかなかの力作ぞろいです。


9月30日(金)
新見公立大学の学生さんが来校

10名の学生さんが来校され
小・中の授業参観をし、昼食を一緒に食べ
ました。
5校時目に小・中合同で大学の学生生活や
大学で学んでいることを説明していただき
ました。血圧測定や聴診器の体験もさせて
いただきました。
 
 


9月28日(水)
笠岡市支部読書感想文コンクール

最優秀
白石中学校 天野(中3)「忘れられない音」

最優秀
白石中学校 原田(中3)「羊と鋼の森」を読んで


※最優秀賞は笠岡支部全中学校から6名の入賞です。
    よく頑張りました。



8月20日(土)
地域自慢CMコンテスト第2回打合会
笠岡市民会館
CMコンテストの第2回打合会があり、今回は
都合のつく生徒は全員参加しました。
サポートの大学生は、今回は3名が指導に
ついてくださいました。CMづくりに向けて
絵コンテなどで構想を練りました。
日程を調整して、大学生が白石島に来て
中学生と一緒に取材する予定です。




8月~体育会パネル絵作成
夏休みに体育会のパネル絵の制作を協力して
行いました。猛暑の中でしたが、下絵から色塗り
レタリングとこなし、パネルを完成することができました。
 




7月18日(月)
地域自慢CMコンテスト第1回打ち合わせ会
笠岡市民会館

中学校区単位で地域自慢をCM映像に
まとめ、地域PRビデオを作成するという、
「CMコンテスト」の第1回打ち合わせ会
が18日にありました。
元TBSのキャスター下村さんの説明が
あり、大学生のサポートの方が紹介され
ました。
また、IPADもこの日、配られました。
白石の地域の皆様には、撮影などで
お世話になります。よろしくお願い
いたします。

しま模様のシャツの方が下村さんです。



7月8日(金)
教育長・教育委員 学校訪問

7月11日(月)
校内研究授業

8日(金)に淺野教育長様はじめ,3名の教育委員様,
4名の市教委の皆様が白石小中学校を訪問され,
授業をご覧になった後,施設を見られたり,
学校の様子について懇談されたりしました。


また,11日(月)には,2年生国語と1年生社会の
校内研究授業を行いました。市教委の高木先生を
指導助言にお招きし,全教員で参観した後,
研究協議をもちました。
 



 6月18日(土)土曜参観日・親子レク・救命救急講習

 6月18日(土)の土曜参観日には、ご多用の中、
多数のご参加をいただきありがとうございました。
 参観授業では、1A理科、1B数学、2A英語、3A社会の
授業を参観していただきました。その後、小中合同で
親子レクリエーションを、小学校体育館で行いました。
ユニホックという、ホッケーに似た競技で保護者の方も、
スティックを持ってボールを追い、楽しく汗を流して
おられました。
 さらに、4校時目には笠岡消防署から講師の方をお招きし、
救命救急講習会を行いました。人工呼吸や心臓マッサージ、
AEDの使用法などを学びました。
小学校5・6年生と中学生、保護者の方も受講しました。
人体模型を相手に、全員が救命法を実習しました。

 
参観授業・英語   ユニホック


救急救命講習




6月13日(月)・14日(火)
仲よし山の学習
広島県立福山少年自然の家
笠岡市桃十字の会

笠岡市内の小中特別支援学級連合で
「仲よし山の学習」を実施しました。
小学校2年生から中学校3年生までの
総勢152名が様々な体験学習をしました。
野外炊事・ナイトハイキング・ウオ-クラリー
などです。白石中からも2名が参加し
小学生のグループを班長・副班長として
リードしました。

  





6月10日(金)
授業の様子です。
国語
修学旅行の思い出をポスター新聞に
まとめています。


英語
ALTの先生とWhat is this?という文を使って
学習しました。


音楽
セカオワのプレゼントという曲を耳コピーで
先生と合唱しました。



6月6日(月)
福島復興支援ひまわりプロジェクト

5月30日にまいたひまわりが発芽しました。
砂地なので乾きがちなのと、
大きくなったとき、倒れやすいのではと、
心配はありますが、無事育って欲しい
ものです。

  



5月31日(火)
小・中合同体育
9月の大運動会に向けて、小中の合同体育がスタート
しました。集団演技や組み体操の練習をしました。
組み体操では、小中学生で相談しながら演技を
考えていました。

    




5月30日(月)
福島復興支援ひまわりプロジェクト

 福島のNPOから、ひまわりの種を購入して育て、
その種を福島に贈ることで、種の販売を循環し、
また、種を油などに製品化するというプロジェクトが
あります。
 それぞれの取り組みは小さなものかもしれませんが
東日本大震災を風化させないという意味もこめて
たくさんの学校がひまわりを育てています。
 白石中でも、今年から「福島のひまわり」を育てて
みようと思います。
 5月30日(月)に種をまきました。無事に花が咲く
ように全校で見守ります。

  





5月25日(水)
岐阜県関ヶ原町立今須中学校との交流学習

 今須中学校の3年生は10名と、シーカヤックを一緒
に楽しむという交流会を開きました。岐阜県は海のない
県で、海遊びというのは貴重な経験だということでし
た。関ヶ原町は、もちろん関ヶ原の合戦の史跡のある町
で、歴史を探訪する観光客もあるそうです。
 今須中の生徒は、初めてカヤックに乗る生徒がほとん
どだったようですが、すぐに慣れて乗りこなしていた
ようでした。白石中の生徒と二人乗りのタイプで、楽しん
だりもしました。

  

  





4月22日(金)
各学年とも参観授業がありました。
その後、PTA総会・学級懇談と
お世話になりました。

1年理科 生物分野               2年国語 小説 椎名誠の作品
  

1年社会 地理分野               3年英語 ALTとTTで 道順を尋ねる
  



4月19日(火)
各学年ともテストがありました。
1年生:岡山県学力・学習状況調査
2年生:総合学力調査
3年生:全国学力・学習状況調査



4月18日(月)
2年生の理科では、炭酸水素ナトリウムを加熱して
出てくる気体を調べる実験を行いました。



3年生の数学では2次方程式を
1年生の社会では地理で世界の人口などを
学習しています。

   





4月15日(金)
アメリカ 南カリフォルニア州ロサンゼルスから
ALTの先生が着任されました。