H29年度 学習の様子

H29年度 学習の様子

7月18日(月)
第4回 道徳合同授業

松下先生による、「あとかくしの雪」という
むかし話を題材にした
道徳の合同授業を行いました。



7月6日(木)
県教育委員会 学校訪問

県教育センターから土肥先生が来校され
授業参観していただき、懇談しました。
1年理科 2年国語・社会 3年技術を
参観していただきました。技術の
プログラムロボットについて情報を
いただきました。
 



7月4日(火)
校内研修会公開授業 国語 数学

小林先生による国語「メディアと上手につき合うために」
東影先生による数学「文字の式」
の研究授業を行いました。
ワークシートを工夫し、
デジタル教科書も使いました。
生徒は真剣に学習に取り組みました。
 



6月20日(火)
第3回 道徳合同授業

定光先生による道徳合同授業が
行われました。高校球児の話で、
キャプテンが挫折を乗りこえて
成長するという内容でした。





6月15日(木)
授業のまとめを大切に

授業のまとめを大切にすることに
取り組んでいます。まとめは、
黒板でしたり、ワークシートに
まとめたりすることで内容を
確かめています。
 




6月13日(火)・14日(水)
なかよし山の学習 福山少年自然の家

笠岡市内の小中学生約100名が、
飯ごう炊さんをしたり、
キャンドルサービス、ウオークラリー
などをしたりして、ふれあいました。
中学生はリーダーの立場となり、
グループをリードして活動しました。
 
ラジオ体操でもリーダーを担当しました。


5月23日(火)
第2回 道徳合同授業

東影先生による道徳の合同授業があり
ました。「言葉の向こうに」という
情報モラルについて考える道徳でした。
主人公がネットの書き込みで中傷合戦に
なってしまったことから、考えるという
内容の授業でした。



4月25日(火)
第1回 道徳合同授業

藤原先生による道徳の合同授業があり
ました。「ドラえもんの最終回」という
授業です。動かなくなったドラえもんの
電池を交換すれば、前と同じように一緒
に生活できるらしいのだが、のび太との
記憶が消えてしまう。未来の技術にかけ
るという方法もあるが、あなたならどう
する?という授業です。
さて結末は?大切なものは何?




4月21日(金)
図書館ガイダンス

学校司書の平田先生に図書館のしくみや
図書コーナーの使い方などの説明をして
いただきました。今年も本にしっかり親
しんで、新しい本との出会いをしていき
ましょう。
 


4月11日(火)・14日(金)
新しく着任された先生方の授業が始まりました。

保健体育の定光先生の授業がスタートしました。
ガイダンスとバスケットをしました。



ALTのマハ先生の英語の授業が始まりました。
以前にも白石にお勤めでしたので、生徒はマハ先生
を知っています。英会話をエンジョイしました。