H29年度 白石踊

H29年度 白石踊

11月15日(水)
開龍寺 秋の大祭 白石踊奉納

晴天に恵まれ、仏舎利塔から荘厳な読経が
聞こえる中、地元の方々や観光客の方に
見守られて、小中学生全員で白石踊を
奉納しました。
 






11月13日(月)
小中合同白石踊 最終練習

開龍寺の秋の大祭に向けて、小中合同では
最終となる白石踊の練習がありました。
3年生は、学校での練習は最後となるので、
踊会の方々にお礼へのあいさつをしました。
10年以上で、何種類かの踊りを教えて
いただき、身につけたことへの感謝を
伝えました。
 




11月3日(金)
笠岡市芸能祭 白石踊会

笠岡市芸能祭の特別出演で小中学生が
笠岡市民会館の舞台で、白石踊会の方々と
白石踊を披露しました。白石踊の衣装で正装
すると、ステージでも一段ときれいに見えま
す。笠岡支部の若い方々も参加されていまし
た。
 




10月30日(月)
小中合同白石踊

11月には、3日に笠岡市芸能祭で、
15日に開龍寺秋の大祭で白石踊を
披露します。それに向けて小中合同で
練習しました。太鼓を踊会の天野さん
にお願いしましたので、リズムがよく、
口説の中1原田くんもよい声が出て、
いました。

 



10月2日(月)
白石踊練習 
「着付け練習~踊練習」

中学校だけの練習日でした。踊会の方
に着物の着付けをまず教えていただき
ました。男子は特に、帯の結び方に苦戦
していました。一人で着られることを
目標にしています。
正装をして踊ると気持ちも入ります。
 

 



7月15日(土)
白石踊 島の盆「鑑賞・体験ツアー」

県内外から約80名の観光客の方が訪れ、
体験踊りをした後、小中学生の踊りや
白石踊会の踊りを見学されていました。
最後はもう一度、白石踊を体験できる
時間が設けられ、小中学生と観光客と
島民の方の踊りの輪が広がっていました。
帰り道は、小学生手作りの「ランタン」
が道路に飾られていて、皆さんを
見送っていました。
 

 

 



7月3日(月)
小中合同白石踊
白石小学校
第2回の小中合同白石踊を行いました。
「島の盆」を前にして仕上げです。
白石踊会の皆様には暑い中、大勢お集まり
いただき、熱心に指導していただきました。
 



6月16日(金)
PTA白石踊
白石公民館19:30~
第3回のPTA白石踊がありました。
踊の練習をした後、着物の着付けの
練習をしました。
「島の盆」での白石踊 鑑賞・体験は
7月15日(土)の18:20~20:40
白石島海水浴場(雨天 海洋センター)です。





6月9日(金)
PTA白石踊
白石公民館19:30~
金曜日に第2回のPTA白石踊がありました。
今回は、口説に中塚さん、太鼓に天野さんが
指導に来てくださり、迫力満点でした。
中塚さんの口説では、「山田の露」を聞かせて
いただきました。おめでたい内容とともに、
伝統の深さを感じました。
 
ちょうど満月の夜で、月がきれいでした。


6月2日(金)
PTA白石踊
白石公民館19:30~

島の盆の白石踊に向けて、PTA白石踊が
始まりました。夕方から夜は風も涼しくて
白石踊に集中できる雰囲気です。
地域おこし協力隊のムヤさん親子も
参加されていました。
 



5月15日(月)
第1回小中合同白石踊

今年最初の小中合同の練習会を6校時に
行いました。口説も太鼓も新しい生徒が
受け持ち、また違った雰囲気の白石踊に
なりました。それぞれ、今年の取組の
決意を述べてから、練習に入りました。

 

4月17日(月)
開龍寺春の大祭

今年は大変残念ながら、インフルエンザの生徒が
何人かおり、開龍寺の春の大祭への白石踊奉納
を見合わせました。