H30年度 リサーチ活動の学習の様子

H30年度 リサーチ活動の学習の様子


リサーチ活動

6月25日(月)
リサーチ講演会
「白石踊の所作の意味するところ」
 白石踊会 会長 河田さん

「自給自足の頃の白石島」
 白石島公民館長 天野さん

リサーチ学習の一環として、上記の講演会を
開き学習しました。
白石踊は、浄瑠璃が元になっているものが
多いという話や、口説の種類、踊りの種類
についてお話を聞きました。
また、白石島の昔の食生活や、山頂近くまで
畑があったこと、水道が来る前の井戸の様子
など、当時の写真を見せていただきながら
昔の生活のお話を聞きました。
 



2018年度 全体のテーマ
Our Island 『しらいし』
~地域をより探求し、人々とのつながりを深め、創造しよう~

名前    願    い テーマ(仮) 担当
天野 釣れる魚種を知って、
もっと増やしたいな
昔釣れた魚と今釣れる魚 瀧田 佐藤










 
原田 白石の方言をみんなに
知ってもらって、これ
からも伝えてほしいな
白石島の方言道場 加藤 東影
中川 白石島の食材で白石島
だけの料理を作って、
広まったらいいな
白石島のオリジナル料理2 池田 佐藤
原田 新涯池と鯉を調べて、
白石の水をもっと
きれいにしたいな
鯉と水の性質 髙田 東影














 
原田 現在の水道電気の状態と
災害時の影響を知って
もらいたいな
白石の水道・電気NOW 佐藤 池田
天野 白石踊の動きの意味や
経緯を学んで、もっと
丁寧に踊れたらいいな
気になる!踊りの由来や意味は?
~白石踊~
東影 佐藤
山本 昔の白石の生活を調べて
限りある資源を長持ちさ
せたいな
島の自給自足 片山 髙田
山本 石の作品を作って、いろ
いろな人に見てもらい
たいな
石で白石をPRしよう! 髙田
瀧田