校長のページ

校長のページ

第68回白石中学校卒業式
3月14日(火) 白石中2階ホール

白石中学校の卒業式にあたりましては、
笠岡市教育委員会
笠岡市長
をはじめ、地域の皆様、保護者の皆様の
ご臨席を賜り、心温まる励ましのお言葉を
いただきました。大変ありがとうございまし
た。
在校生も卒業生との別れがとてもつらそうで、
今までの思い出が楽しく、充実したものであっ
たことが伝わってきました。
やはり卒業式は、学校で一番大事で、大きな
意味をもつ行事であると再確認しました。
卒業生二人のがんばりが、学校や地域にしみ
渡っており、これからの活躍がとても期待
されていると感じました。
ご卒業おめでとうございます。
 







笠岡市生涯学習フェスティバル
「白石踊」ステージ発表
2月12日(日)に生涯学習フェスティバルで
白石小・中学生全員と白石踊会の皆さんにより、
白石踊のステージ発表がありました。
「笠岡駅前のからくり時計」や「ギャラクシー
ホールの壁画」など、市内に白石踊に関する
モニュメントはたくさんあります。
しかし、白石島の児童生徒数は減り、高齢化も
進むため伝統継承への危機感があります。
そこで、笠岡市の本土側にも踊会の支部が発足し、
後継者会員を募集されています。
危機感は小中学校生徒にもありますが、
白石踊自体はしっかりと受け継がれています。
 
ギャラクシーホールの壁画



百人一首大会

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川
からくれなゐに 水くくるとは

白石中学校伝統である「百人一首大会」が
開催されました。この日に備えて、少しずつ
覚えた人、ほとんど上の句でとれる人、
自分の好きな歌だけねらう人など、さまざまな
楽しみ方をしていました。女子のするどい動きに
パンチをくらったように、ふっとんでいる男子生徒
もいて、盛り上がりました。
 


開龍寺 秋の大祭

白石踊を奉納した体験を、生徒が俳句に詠んでおり
校内に掲示してありました。
情景が目に浮かぶようなよい句があります。
続けて句を詠んでいるからでしょう、
うまく表現できるようになったなあと感心しました。
紹介します。
 
大祭や 小春日和の 開龍寺

雲の間に 光差し込み 着物ゆれ

くもりぞら あざやかな色 舞い踊る

ひびいてく ドンドンカチと 太鼓の音

紅葉舞う 秋の大祭 白石踊

振りそでが 太鼓に合わせて 揺れてます

腕までも くるっと回す 笠踊り

つきひ経ち この場で踊る 最後かな



全校朝礼 「能」
10月31日(月)
 11月7日(月)に小中合同で「能」の体験学習が
あります。その予習という意味もあり、全校朝礼で
「能 藤戸」「敦盛」「八島(屋島)」の概略をお話させ
ていただきました。
 藤戸寺の辺りを訪ねることもあり、写真なども紹介
しました。
 まさに、白石踊に直結する、能の作品が多数あり
白石踊の伝統の深さを改めて感じます。

いま刈田にて 海渡る 兵馬見ゆ   誓子

 




リサーチ学習(総合的な学習)発表会
10月27日(木)
  御礼
 リサーチ学習に際しましては、ご協力をいただき、
調べ学習の取材に、貴重なお話やアドバイスを
いただいたり、体験学習をさせていただいたりしま
したことに厚く御礼申し上げます。
 また、27日のまとめの発表会に多数ご来校
いただき、教職員一同深く感謝いたしております。

 


白石島大運動会
9月25日(日)
 御礼
 来賓の皆様、地域の皆様、保護者の皆様には、
準備から本番まで、ご多用の中、いろいろな面で
ご支援いただき、本当にお世話になりました。
お陰をもちまして、当日は多少雨に降られました
が、児童生徒たちも力を出し切ることができ、
成長した姿をご覧いただけたことと思います。
地域の方に競技にご参加いただく場面も多く、
小中学生と地域が一つになって、すばらしい
運動会になりました。
 大変ありがとうございました。

 

 



8月27日(土)
福島復興支援ひまわりプロジェクト
ひまわりの種収穫
8月上旬に咲いたひまわりの種を
収穫しました。思ったより小ぶりな花
でしたが、なんとか種を収穫できました。
全校の生徒で自分の畑の畝を収穫しました。

 



夏休みの生徒の学習・活動の様子

夏休み中に生徒は、教科の学習に、リサーチ活動、
体育会のパネル制作に、白石踊などの地域行事や
夏休みボランティア体験参加、
また、CMコンテストの打ち合わせに、部活動と
とても充実した日々を送っていたように思います。
地域の皆様にはいろいろな面で大変お世話に
なりました。「白石中の教育→学習の様子」や
「リサーチ活動」のページでご覧ください。
猛暑の夏休みでしたので、体調を整えて新学期を
迎えてくれたらと思います。

そして、個人的には何組かのグループが白石島を
訪問してくださり、ご案内しましたが、口々に、
「素敵な所ですね!」と言われていました。
特に「白石踊」については、テレビ番組や新聞で、
この夏かなり紹介がありましたが、
白石島の魅力が「CMコンテスト」などを通じて
さらに発信できるとよいと思いました。
 

 




8月3日(水)
福島復興支援ひまわりプロジェクト
ひまわり満開

福島のNPOから購入して白石中にまいた
ひまわりが、無事満開の花を咲かせました。
日当たりや養分の関係なのか、前任校の
時より少し小ぶりな花でした。
しかし、やはりひまわりは強い植物です。
環境に適応して、美しい花を咲かせました。
力強い花です。復興のシンボルにふさわしい
ですね。
 
校門横のひまわり               3年生のひまわり

1・2年生のひまわり


7月21日(木)
バドミントン部県大会

女子団体戦が初戦を勝てたのは
白石中にとってよい経験ができました。
女子の部員が5名となった今年、やっと
団体戦にエントリーできたのです。
3年生の2名が引退するため、新人戦では
また、団体戦にはエントリーできません。
チームで戦う体験ができたことは貴重でした。
保護者の方や、地域の方が応援してください
ました。ありがとうございました。




7月15日(金)
バドミントン部県大会へ
備南西地区総体から県大会へ6人の
部員全員が出場できて大変よかったと思います。
いろいろな体験ができるのは、白石の生徒に
とって、とても大切なことです。
白石港にも地元の方が横断幕を掲げて
くださいました。





6月27日(月)
福島復興支援ひまわりプロジェクト
ひまわりの様子

福島復興支援ひまわりプロジェクトのひまわりは
なんとか育っております。校門脇のグラウンドの
ひまわりの方が元気な感じで育っています。
裏の畑のひまわりは、日当たりがよくないせいか
少しスリムな感じです。
どちらも元気に花が咲くことを願っています。
大雨や台風が心配です。

 
校門脇のひまわり   裏の畑のひまわり



5月11日(水)~13日(金)
修学旅行 東京方面

 校長・担任・養護の先生3名と3年生2名という
計5名という少人数ですが、東京へ修学旅行に
行ってきました。5人でICOCAカードを使って
JRや地下鉄を乗り継いで移動するという、大規模校
では経験できない修学旅行です。
小回りがきくだけに、いろいろな新しい発見があり、
充実した旅行でした。東京証券取引所や憲政記念館
など、社会科公民の勉強になるところも訪問しました。

  
浅草雷門で・月島で、もんじゃ焼きの指導を受ける

  
徹子の部屋に出演?・文部科学省の前で将来の官僚?


4月15日(金)
 新入生歓迎遠足で、鎧岩と大玉岩を目標に
山歩きを行いました。よく晴れており、眺めも
よく、白石島が一望できました。絶景です。

歓迎弁当給食・大玉岩に登る
  
 

大玉岩の上・開龍寺の願かけの岩穴
  


大玉岩付近からの絶景


学校教育の具体につきましては
「白石中の教育」のページを中心に情報発信してまいり
たいと考えております。
「校長のページ」では、白石中学校の学校生活や、
白石島の地域での活動などで「感動したこと」
を中心に発信したいと考えております。
よろしくお願いいたします。